学生舎

多すぎる!!新入生・暗記事項一覧(服務の宣誓・学生綱領・三本柱……)

防衛大に入校するとたくさんのことを暗記することになります。覚えることが多すぎて頭がパンクします。だから今のうちに覚えておくと、ライバルと差がつく!(進研ゼミ風)

 

正直入校してからでも何とかなるし、私はそうでした。何とかなりました。ですが「入校するまでに何をしたらいいですか!」と意識高い高いな学生がたくさんいるようなので、頑張って覚えて頂けたらなと思います。

 

優先度・高

学生の服務の宣誓

4月5日の入校式にて、新入生みんなで叫ぶ呪文。その後の入室要領演練において、覚えているかどうか必ずチェックされるため「絶対に」覚えなくてはならない。

宣誓

私は、防衛大学校学生たるの名誉と責任を自覚し、日本国憲法、法令及び校則を遵守し、に徳操を養い、格を尊重し、身をきたえ、をかん養し、政治的活動に関与せず、全力を尽して学業に励むことを誓います。(自衛隊法施行規則第40条)

順番を覚えづらい部分は、「る」とすることで無理やり覚えるのがセオリーです。

 

 

学生綱領

学生綱領とは、防大8~9期生が防大に残した、「防大生の心得に代わるべき理想となるルール」の呪文文書です。60年近くたった今でも防大に脈々と受け継がれている防大生の精神そのものなのです!

学生綱領

国家防衛の志を同じくしてこの小原台に学ぶ我々は、我々の手によって学生綱領を定めた。その目指すところは常に自主自律の精神をもって自己の充実を図り、厳しい徳性のかん養に努め、もって与えられた使命の完遂に必要な伸展性のある資質を育成するにある。

我々は、誠実を基調としてこの綱領を実践し、輝かしい防衛大学校の伝統を築くことを期するものである。

1. 廉 恥
1. 真 勇
1. 礼 節
最後は、「ひとつ、れんち。ひとつ、しんゆう。ひとつ、れいせつ。」と読みます。当然ながら「廉恥って何?」と聞かれたときに即座に答えられるようにしなくてはなりません。これも入室要領演練必須項目です。

 

 

防衛大学校の設置目的

これもやたらと入室要領演練で聞かれます。覚えましょう。

 防衛大学校は、
幹部自衛官(3等陸尉、3等海尉及び3等空尉以上の自衛官をいう。)となるべき者を教育訓練する機関とする。(防衛省設置法第15条 第1項)

括弧の中も正しく覚えてください。まだまだありますよ。

 

防衛大学校学生の身分

これもよく聞かれますので必ず覚えましょう。

 防衛大学校学生は、

国家公務員法第2条第3項(※1)に規定する国家公務員であり、自衛隊法第2条第5項(※2)に規定する隊員である。

〈※1〉
国家公務員法第2条第16項に規定する国家公務員とは、特別職の国家公務員であり防衛省の職員のことをいう。

〈※2〉
自衛隊法第2条第5項に規定する隊員とは、防衛省の職員で、防衛大臣、防衛副大臣、防衛大臣政務官、防衛大臣補佐官、防衛大臣秘書官、政令で定める合議制の機関の委員、政令で定める部局に勤務する職員及び政令で定める職にある職員以外の者をいう。

下の〈※1〉〈※2〉は暗記する必要はないですが、「防大生は、自衛隊員であるが自衛官ではない。特別職国家公務員であり、防衛省職員である。」という構造を知っておく必要があります。最初の1文だけは完全暗記しておいてください。

 

三本柱

防大生が取り組むべき課題が三本柱です。これらを4年間バランスよく積み上げたとき「幹部自衛官となるべき者の教育」が達成されるらしいです。学生必携がそう言ってるから間違いない。

三本柱

・教育訓練 
・学生舎 
・校友会

入室要領演練では、「じゃあ三本柱言ってみろ」からの「その中のどれを頑張りたい?」みたいな流れがお決まりなので、言えるようにしておくといいかもしれません。

 

優先度・中

最初の5日間で覚えなければいけないというわけではないが、そのうち必ず覚えることになる奴らの集まり。

学生歌

この曲は昼の会食なり偉い人が集まったときなりとにかく歌う機会が多いので覚えておかないとヤバい。最初の会食(4月下旬くらい)の前に学生歌点検なるものが行われることが多く、点検官の2年生の前でアカペラさせられる。

学生歌

作詞:田崎英之
作曲:須摩洋朔

海青し 太平の洋
緑濃し 小原の丘辺
学舎は 光輝よひ
真理の 道の故郷
丈夫は 呼び交ひ集ひ
朝に 忠誠を誓ひ
夕に 祖国を思ふ
礎 ここに築かん
あらたなる 日の本のため

そびえたつ 若人の城
みはるかす 人の巷は
風荒み 乱れ雲飛び
ゆくてに 波さかまくも
丈夫は 理想も高く
朝に 勇智を磨き
夕に 平和を祈る
礎 ここに築かん
あらたなる 日の本のため

海青(うみあお)し 太平(たいへい)の洋(なだ)
緑濃(みどりこ)し 小原(おばら)の丘辺(おかべ)
学舎(まなびや)は 光輝(ひかりかが)よひ
真理(まこと)の 道(みち)の故郷(ふるさと)
丈夫(ますらお)は 呼(よ)び交(か)ひ集(つど)ひ
朝(あした)に 忠誠(まこと)を誓(ちか)ひ
夕(ゆうべ)に 祖国(そこく)を思(おも)ふ
礎(いしずえ) ここに築(きず)かん
あらたなる 日(ひ)の本(もと)のため

そびえたつ 若人(わこうど)の城(しろ)
みはるかす 人(ひと)の巷(ちまた)は
風荒(かぜすさ)み 乱(みだ)れ雲飛(ぐもと)び
ゆくてに 波(なみ)さかまくも
丈夫(ますらお)は 理想(りそう)も高(たか)く
朝(あした)に 勇智(ゆうち)を磨(みが)き
夕(ゆうべ)に 平和(へいわ)を祈(いの)る
礎(いしずえ) ここに築(きず)かん
あらたなる 日(ひ)の本(もと)のため

 

 

名札識別

部屋の前のネームプレートを一目見て、学年・要員・教務班・訓練班・役職を識別しなくてはならない。慣れないうちは大変である。

 

学年

名札・ネームプレートの左上の色によって識別する。

「信号機はが一番危険=4年生という覚え方で覚えられます。2年生は比較的安全なので青信号です。3年は黄信号。

 

要員

名札・ネームプレートの左下の色によって識別する。

 

教務班・訓練班

教務班は左上の番号、訓練班は左下の番号が表す。

 

役職

右側の名前の周りの線によって識別する。色は学年の色。

1年生が就ける役職は黒ラインの1学年〇小隊学生長付のみである。前期は誰も就かないので、中期と後期の2回チャンスがある。2学年以上の役職については、前期・中期・後期で3回役職交代がある。

 

診断区分

右の文言は暗記する必要はなく、どんなものかを知っていればよい。医務室に行くと病状・症状に合わせて診断区分のバッジをもらえる。

就業 傷病の程度が経度で、診療時間以外は通常に勤務に服して差し支えないと認めるもの。
軽業 学科に出席して差し支えないが、訓練、体育、及び課外活動の際は、見学させる必要があると認めるもの。
訓練休 学科に出席して差し支えないが、訓練、体育及び課外活動の際は、休業させる必要があると認めるもの。
休務 勤務に服することができず、学生舎内で就床を必要と認めるもの。
入室 勤務に服することができず、医務室の病室に収容することを必要と認めるもの。
入院 部外の医療機関に入院させる必要があると認めるもの。
帰療 帰郷療養をさせる必要があると認めるもの
特装 治療上、脱靴、脱帽等の処置を必要と認めるもの。

 

優先度・低

逍遥歌

逍遥歌は防大のOBとの飲み会において必ず歌います。4~5月ではないですが、多くの中隊で点検があるのが普通ですので、いつかは覚えなくてはならないでしょう。

防衛大学校逍遥歌

小長谷聡作詞(4期陸)
塩瀬進作曲(4期陸)
岩井直溥編曲(東京芸大)


鶯声凍る風とけて並木かげろう小原台
北に都を見下ろして南に磯の数え歌
青き裳にやすらいで花の香りを移さなむ


船首に砕くる青き波雲わきあがる海原に
鉄腕鍛ふる若人の高き理想を誰が知る
遠く高楼かえりみて共に奏でん橈の歌


塵も静かにをさまりて紫紺に暮るゝ富士の峰
巻き雲あかく映ゆるとき思索は深し天地の
真理の光身に浴びて平和を祈る影長し


星影寒く胸に入る忍びて春を待ちながら
観音崎にたゝずめば四年の波は夢のごと
木枯らしに和し笛吹けばアンドロメダが西に舞ふ

 

 

 

 

 

思いつくのはこれくらいですが、何かあったらまた足していきます。頑張って覚えてください。

 

終わり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です