全般

アンサイクロペディアの防衛大の記事は本当か?➁

※前回の記事を読んでない方はこちらを先にお読みください。

 

【防衛大学校は刑務所】アンサイクロペディアは本当か?①

 

解雇

コントかな?

 

記事内で「掃除解雇」と書いてあるのは、正しくは「清掃解雇(正しさとは)。要するに、「お前全然使えないからもう来なくていいよ」ということである

 

しかしこの文化は近年どんどんなくなっていき、今では解雇してしまったほうが処分を受けるような風潮がある。防衛大はパワハラの撲滅に力を入れているのだ。上級生からすると指導の典型パターンが減ってやりづらいことこの上ないですが、1年生からするとありがたい話ののではないでしょうか。

 

「清掃させてください!!」、こうやって絶叫した私の青春は間違っていたのでしょうか…?今ではもう存在しないみたいです。

 

ちなみに解雇は清掃だけにとどまらず、部屋の上級生がブチ切れたときに行われる「部屋解雇」、上対番に愛想をつかされたときに発動される「対番解雇」など、いろいろある。しかし今となってはいずれも禁止されているため、これから先見かけることは滅多にないかもしれない。

 

部屋解雇された1年生は部屋で寝ることができないので、当然ながら乾燥室での就寝を余儀なくされる。

 

食事

噂どころか間違いなく一番マズい。

昼食

月曜の昼は必ずカレー。冷めているのでおいしくない。昼食は「一斉喫食」といって、2000人全員が一斉に食事をとることになっている。(食堂の食事がおいしくなさ過ぎて、いかない人が多いから。

 

この準備をするのは当然1年生。全力で走って食堂に向かい、同期同士で調味料を奪い合う。上級生が席に座る前には全て盛り付け終えてるので、必然的にすべての料理は冷めている。

 

陸橋

長らく工事中だったが、2018年某日、遂に完成した。出入口が増えたことで混雑が多少改善されたと思う。

 

容儀点検

目の輝き不備は防大生の中でももはやネタ化している。言ってる人は見たことない。

 

もはやこれに至っては、ほとんど訂正することもないくらいこのとおりである。強いて言うならば、「しっかりやれば受かる」ということを強調したい。ただ、その求められる技術は非常に高いため、入校当初に合格するのは難しいかもしれない。

 

要領のいい学生なら5月くらいから受かりはじめ、10月くらいになると70%くらいが受かるようになるのが普通である。その分落ちる学生に対して指導が集中し、時間が奪われ、アイロンをかけられず、点検に落ち続けるという負のスパイラルが発生する。

 

講義

「寝るための場所である」(決めつけ)

 

防大生はとにかく授業中に寝る。授業に限らずあらゆる講演、座談会、聴講会、工場見学など、かが話してるのを聞くのがとても苦手である。

 

防大生は22時30分から翌朝6時まで以外の時間の睡眠が一切禁じられているため、眠るとすれば授業中以外いないのが実情だ。(本当はいけないが、上級生は自室で寝ることもできる。上級生同士で注意し合うことはないから。)

 

防大生は「ダルいから」ということで授業を欠席することはできない。一般大生のように気軽に自主休講をカマすことはできない。また、カンニングをしたら停学30日の1発留年が確定する。悲しいことに毎年何人かは発生する。大体の人が退学を選びます。

学科

 

防衛大学校-アンサイクロペディア|学科

 

学科に関してはかなり情報が古いので信用しないほうが良い。例えば「応用物理学科は落ちこぼれが集まる」と書いてあるが、現在は屈指の人気学科となっている。

 

とは言え「地球海洋=自習海洋」、「公共政策=任拒政策」など、現在でも使われている俗語も存在する。(※任拒(ニンキョ)=任官拒否の略。防大卒業と同時に自衛隊をやめること。

 

1年生の11月ごろに学科見学会が行われ、各学科の説明を受けることができる。理系11学科、文系3学科からの選択。陸海空の要員選択と違って完全に成績順で決まるため、行きたい学科があるなら1年生の勉強は真剣に取り組んだほうが良い。

 

>>陸海空の決め方はこちら

大隊

「隠蔽4大隊」はマジだった。(昔の話)

 

この情報は古すぎてあてにならないので注意。そもそも大隊、中隊の雰囲気はその年によって大きく変わるので、「この大隊はこう」と一概に決めきることはできない。

 

201X年の4大隊は軽い暴力なら普通に許される環境であり、圧迫指導、パワハラは日常茶飯事だったし、それが問題になるようなことももちろんなかった。まさしく隠蔽。

 

2019年現在はすべての暴力指導、威圧的指導が禁止され、全大隊それほど厳しい指導環境は存在しないと思う。(それでも1年生にとっては防大は厳しいのかもしれないけど……)

 

私の圧倒的おすすめ大隊はもちろん1大隊。理由はすべての施設に近いから。4大隊と比べると生活の利便性がまるで違うだろう。1年生の時に最初に住む大隊は自分で決められないので、1大隊になることを祈りながら防大行きのバスに乗るといいかもしれない。

 

退学者数

辞める人のほとんどは学生舎が理由。

 

「毎年必ず100人以上が辞める」とあるが、これも少し情報が古い。防大の言い伝えによると200X年から201X年くらいの防大は本当に世紀末で、体罰やいじめ、脅し、罵声、暴力などやりたい放題だったという。おそらくこの時期の1年生はあまりのカルチャーショックに耐え切れず、防大を去ってしまう人数が多くなったのではないだろうか。

 

現在の、暴力やパワハラがなくなったクリーンな防大ではたったの70~80人しか退学しないのでぜひとも安心してほしい。

 

むしろ、現在の防衛大は任官拒否の数が問題なのではないだろうか。

 

まとめ

結論:Uncyclopediaの記事は大体正しい

 

嘘しか書いていないという触れ込みのサイトだったが、防衛大の記事に限ってはほとんどの内容が正しかった。

 

……。防衛大自体が嘘みたいな存在ってことでは…

 

 

 

他にも、「この内容は本当ですか?」「この噂は本当ですか?」という質問がございましたら、遠慮なくコメント欄にお願いします。

 

おわり

POSTED COMMENT

  1. nda67 より:

    授業はみんな寝るそうなのですが、自分は勉強頑張りたいと思ってます。体力面で出遅れると思ってるので、、、
    定期試験で全て秀を取ることは現実的に考えて可能ですか?

    • 防大くん より:

      合格者の方ですね、おめでとうございます。すべて秀を取ることは可能ですよ。限りなくそれに近い学生は何人か見てきました。各授業で上位1~2位に入らないといけないで大変ですが、志を高く持って頑張ってください。応援しています。

  2. より:

    公共政策学科はどうして就活支援学科などと揶揄されるのですか?教授による支援等あるということでしょうか。

    • 防大くん より:

      社会科見学で証券取引所に行ったり銀行に行ったりするのですが、これで民間に夢を持つ人が増えるとか…。また、教官が自衛隊に対する意見をしたり、民間での話が多いというのも関係がありそうです。実際、例年任官拒否者は心なしか多いような気がします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です